女性のこころとからだの「悩み解決」サイト ビキニクリニック もしもガンになったら

サイト内検索 powered by Google 

ビキニクリニックとは 気になるうわさ 気になる病気 キレイをつくる あの人の生き方 みんなの本音 医学・健康用語

しゃべり場

























夭折のヴィーナス


歌手
本田美奈子.さん

「生きるために生きる」壮絶な闘いを経て…
ロックシンガー
川村カオリさん

「乳がんと闘って、そして残したもの」

私もがんに
なりました


参議院議員
三原じゅん子さん

「病気になって無垢な気持ちになりました」
歌手
園まりさん

「投げない、捨てない、あきらめない」
モデル
MAIKOさん

「乳がん一年生」

名医に聞く


慶應義塾大学医学部産婦人科教授
青木大輔先生

【子宮頸がん】
昭和大学医学部乳腺外科教授 昭和大学病院ブレストセンター長
中村清吾先生

【乳がん】

私の生き方


エッセイスト
桐島ノエルさん

「自分を変えた、ヨガ、アロマ、瞑想」
--> モデル・MAIKOさんは「乳がん一年生」

エッセイスト・桐島ノエルさんの「自分を変える生きかた」

結婚前に体をチェック。今や女性の新常識です




第1回しゃべり場 「乳がん体験」
乳がん"病友"たちとおしゃべり <第1回>

| トップページへ戻る |
ブログで話題のジュース

病気のこと以外でブログに記載が多いのは食べ物のこと。でも、そこは病友仲間ならではの食事療法や体にいい食材などの話題です。いまはどのような食べ物が話題の中心なのでしょうか。

Bさん 食べ物の話題は多いですが、おいしいとかいうより体にいいものの情報ですね。

Cさん 今の流行はにんじんジュース。フレッシュなものがいいというので、パワージューサーを購入して毎日作っている人が多いみたい。ジューサーと間違えてミキサーを買ってしまった人がいたりしたけど(笑)。それが功を奏してダイエットになったとかで、盛り上がってます。

Bさん インターネットのオークションでにんじんやりんごを箱買いしていた人がいたよね。

Dさん その人は、お医者さん指導による食事療法をしていて、基本はにんじん+りんご+レモン。そのときによっては、ほうれん草などほかの野菜を加えたりしているようです。きちんとした食事療法で腫瘍マーカーが下がったという記事がブログにのっていました。それで私もちょっとやってみようという気になって。

Cさん ジューサーを使うと大量ににんじんのかすが出るので、お料理上手なブロガーさんは、その利用法を紹介していますね。

Fさん カレーには絶対入れる。ホットケーキにも入れたりする。

Dさん 私はチヂミにたくさん入れすぎて固まらなかった(笑)。

Cさん ミキサーの人はかすが出ないので、全部食べているらしいです。一度、ご馳走になったけど、スムージーみたいな状態で、お腹いっぱいになった(笑)。

Bさん 私は料理ににんじんをとり入れるようにしていますけど、ジュースにはしていないですね。

Dさん 術後すぐに、体温を上げると免疫力がアップするという内容の本(『体温を上げて病気を治す食べ方・飲み方』石原結實著)を読んで、にんじんが体温を上げるというので食べるようになりました。その本にもにんじんりんごジュースのことが載っていて、ブロガーさんたちの話も見て、そんなにいいならと飲んでいます。

Fさん みんながいいって言うから、私の場合はにんじんは食事でとるようにしています。酒蒸しにしたりすると甘くておいしいですよ。

全員 おいしいよね(笑)。

Cさん あとは玄米がブームかな。

Bさん うちは玄米1:白米1で混ぜています。

Fさん 玄米は皮も胚芽も食べることになるので、やはり無農薬を選びますね。

Cさん 玄米に限らず、食材は丸ごと全部でバランスがとれているから、一部だけを食べている白米などは栄養が偏っているそうです。だから、玄米のように丸ごと食べることがいいって聞いたことがあって、それから玄米にしました。にんじんと玄米を食べるようになって、便秘がなくなりました。

Aさん 私も病気する前より健康になったかも。以前は菓子パンが好きでよく食べていたんです。でも、ごはん食にしたらひどい便秘が直り、体温も上がりました。あとは、私は油ものを控えています。

Cさん 完全な食事制限はしていませんが、できるだけ白いもの(白米、うどん、食パンなど)は避けて、余計なものがなるべく入っていない食品を選んでいます。ダイエット食やカロリーオフの食品はいろいろと添加物が入っているので注意しています。

Bさん うちは、砂糖はキビ砂糖、肉は鶏肉です。今の野菜中心の食事のほうが、病気の前より体調はよくなってるかもしれません。


前のページへ 次のページへ






  ●病友さんとの安心のつながり
  ●ブログで話題のジュース
  ●厳密な食事制限ではなくご褒美もある
  ●乳がんを告知されたとき
  ●仕事への関わり方の変化
  ●闘病中の、脱毛、吐き気、不安
  ●治療費と保険のこと

| 乳がん"病友"たちとおしゃべり<第2回>」はこちらから |

コンテンツのご感想・ご意見はこちらから コンテンツ内容へのご質問はこちらから












前のページへ戻る このページの上部へ

| 会社概要 | プライバシーポリシー | 広告に関するお問い合わせ | その他のお問い合わせ | サイトマップ | 関連リンク |
Copyright (c) IKIIKINET Corp. All Rights Reserved.