女性のこころとからだの「悩み解決」サイト ビキニクリニック もしもガンになったら

サイト内検索 powered by Google 

ビキニクリニックとは 気になるうわさ 気になる病気 キレイをつくる あの人の生き方 みんなの本音 医学・健康用語

夭折のヴィーナス

























夭折のヴィーナス


歌手
本田美奈子.さん

「生きるために生きる」壮絶な闘いを経て…
ロックシンガー
川村カオリさん

「乳がんと闘って、そして残したもの」

私もがんに
なりました


参議院議員
三原じゅん子さん

「病気になって無垢な気持ちになりました」
歌手
園まりさん

「投げない、捨てない、あきらめない」
モデル
MAIKOさん

「乳がん一年生」

名医に聞く


慶應義塾大学医学部産婦人科教授
青木大輔先生

【子宮頸がん】
昭和大学医学部乳腺外科教授 昭和大学病院ブレストセンター長
中村清吾先生

【乳がん】

私の生き方


エッセイスト
桐島ノエルさん

「自分を変えた、ヨガ、アロマ、瞑想」

ロックシンガー川村カオリさん
「乳がんと闘いながら歌い続け走り続けた壮絶な生き様」


Biography

◇1971年、日本人の父とロシア人の母の間に生まれる。幼少期をモスクワで暮らし、11歳で家族とともに千葉に移り住む。そこで通った小学校、中学校で、ハーフという理由から壮絶ないじめに遭い、父親に買ってもらったラジオから流れる音楽のみが救いだった。その後都内に引っ越し、大好きな音楽が流れるライブハウスや原宿に通うように。
◇そんななか、知り合った音楽関係者の目に留まり、1988年に辻仁成プロデュース「ZOO」でデビュー。その後、「翼をください」などのヒット曲を出す一方、テレビ、映画、CMにも出演し注目を浴びる。その後、さらにモデル、DJとしても活動をはじめ、さらにファッションブランド「Royal Pussy」のプロデュースを手がけるなど、多才ぶりを発揮。
◇プライベートでは、1999年に結婚、2001年には長女を出産する。2004年に、乳がんを発症。左胸の摘出を決断し抗がん剤治療をするも、2008年に乳がんの再発、転移が発覚する。その後、自らの体験を生かすべく、乳がん検診啓発運動「ピンクリボン」のイベントなどに参加、早期発見の重要性を訴える。
◇2008年11月には、デビュー20周年を迎え、アルバムのリリースやライブを行うことを発表。2009年3月にシングル、5月アルバム『K』をリリース、5月5日にはソロライブを行う。
その後、体調を崩して入院。7月28日に都内の病院にて永眠。享年38歳。

★☆川村カオリさん NEW ALBUM 発売のお知らせ
『メッセージ』~LAST LIVE 2009.05.05

2009年5月5日、渋谷C.C.Lemonホールで行われた3時間にわたる渾身のライブを全曲収録し、命日の7月28日に発売。2枚組CD+フルカラー32ページブックレット。初回プレス版特典入り。詳しくは下記オフィシャルブログへ。
☆★川村カオリ オフィシャルブログ「調子はいいんだけど...」が書籍になりました。自身が書き残したブログを中心に親交のあった方々からのメッセージやライブの模様、母娘の日常、そして闘病の様子などで構成。タイトルは『復活 アナスタシア』(新潮社)。彼女の誕生日に当たる2010年の1月23日に発売。

●川村カオリ オフィシャルブログ http://ameblo.jp/kawamurakaori/

撮影/埼玉泰史(2006年ライブ写真を除く)


前のページへ ビキニクリニック トップページへ

スペシャルストーリーへ







●命を賭けて敢行したデビュー20周年記念ライブ
●33歳で乳がん宣告。左乳房の全切除を決断
●再発・転移の衝撃告白。それでも 「後ろは振り向かない」
●自分の体は自分で守るしかない。身をもって検診の大切さをアピール
●最愛の一人娘のためにも私は死ねない、私は生きる
●今も届く、川村さんへのメッセージ。その生きざまに深く感動
●Biography




コンテンツのご感想・ご意見はこちらから コンテンツ内容へのご質問はこちらから












前のページへ戻る このページの上部へ

| 会社概要 | プライバシーポリシー | 広告に関するお問い合わせ | その他のお問い合わせ | サイトマップ | 関連リンク |
Copyright (c) IKIIKINET Corp. All Rights Reserved.