女性のこころとからだの「悩み解決」サイト ビキニクリニック もしもガンになったら

サイト内検索 powered by Google 

ビキニクリニックとは 気になるうわさ 気になる病気 キレイをつくる あの人の生き方 みんなの本音 医学・健康用語

スペシャルストーリー

























夭折のヴィーナス


歌手
本田美奈子.さん

「生きるために生きる」壮絶な闘いを経て…
ロックシンガー
川村カオリさん

「乳がんと闘って、そして残したもの」

私もがんに
なりました


参議院議員
三原じゅん子さん

「病気になって無垢な気持ちになりました」
歌手
園まりさん

「投げない、捨てない、あきらめない」
モデル
MAIKOさん

「乳がん一年生」

名医に聞く


慶應義塾大学医学部産婦人科教授
青木大輔先生

【子宮頸がん】
昭和大学医学部乳腺外科教授 昭和大学病院ブレストセンター長
中村清吾先生

【乳がん】

私の生き方


エッセイスト
桐島ノエルさん

「自分を変えた、ヨガ、アロマ、瞑想」
--> 夏でも手足が冷たい人に

生活習慣が気になるなら

毎日の健康習慣にはコレ!

食欲がない時にも便利です




本田美奈子.さん ストーリー
<本田美奈子.さん バイオグラフィー>

1967年7月31日、東京都生まれ。小学校の卒業文集に「将来の夢は歌手」と書くほど、幼少のころから歌うことが好きだった。高校生のころ、高杉さんが社長を務めていた芸能事務所にスカウトされデビューが決まる。
'85年に「殺意のバカンス」で歌手デビュー。4枚目のシングル「Temptation(誘惑)」がヒットし、日本武道館でのコンサートを成功させ、多数の新人賞を受賞。さらに、'86年にリリースした「1986年のマリリン」が大ヒット。
その後、実力が認められて海外アーティストとコラボレーションをしたり、バンドで活動するなど、ロックに傾倒していく。
さらなる可能性を探るため、'90年に一念発起してオーディションを受けたミュージカル「ミス・サイゴン」で、1万2000人のなかからヒロイン役に選出。1年半のロングランをこなし、その歌唱力、演技力が賞賛された。
その後も、「屋根の上のヴァイオリン弾き」「レ・ミゼラブル」など多数のミュージカルに出演。実力はさらに高く評価され、海外からオファーが届くほどに。
そんななか、"日本語で歌える"クラシックに興味を注ぐようになり、'03年に初のクラシックアルバム『AVE MARIA』をリリース。クラシックの名曲に、親交の深かった作詞家・岩谷時子の日本語の詞をつけて歌うというスタイルで新境地を開く。
ミュージカルスター、クラシックボーカリストとして多忙な日々を極めていた'04年12月末頃から風邪のような症状を訴える。翌年1月に受けた血液検査の結果、急性骨髄性白血病であることが判明。即、入院となり以後、闘病生活を送ることに。
一進一退の状態が続くなか、生きる希望を捨てずに常に前向きに闘病を続けるが、入院から10ヵ月後の2005年11月6日逝去。38歳と3ヵ月の生涯だった。

<高杉敬二さん 略歴>

本田美奈子.さんの所属事務所である、ビーエムアイのエグゼクティブプロデューサー。
美奈子さんをデビュー当時から22年間にわたりプロデュース。
美奈子さんのほかに、松崎しげるさん、杏里さん、松本伊代さんなど、多数のアーティストを手がけた。
現在は、ビーエムアイ所属の伊達孝時さんやThe New Classicsほか数多くのアーティストを育成中。
また、美奈子さんが実の妹のようにかわいがったというお嬢さんはタレントの河村和奈さん。

☆特定非営利活動法人リブ・フォー・ライフ美奈子基金

音楽やエンターテインメントによって、白血病や難病で苦しむ患者や家族をサポートするNPO法人。急性骨髄性白血病で闘病中の本田美奈子.さんが病床で願っていたことを、美奈子さんの育ての親であるエグゼクティブプロデューサー・高杉敬二さん、作曲家・服部克久さんらが発起人となり設立。各種音楽イベントや、白血病や難病で苦しむ人たちへとバンダナを病院へ贈呈。また本田美奈子.さんの残した数多くの文章を絵本にして病院の子どもたちに届ける活動も企画中など、さまざまな活動を行っている。
LIVE FOR LIFE公式サイト http://www.live-for-life.org/


「Amazing grace」のメロディーが描かれたバンダナ。

美奈子さんがのこした文章をまとめて制作した絵本。闘病中の子どもたちにプレゼントの予定。

☆日本骨髄バンク

骨髄移植とは、白血病や再生不良性貧血などの病気によって、正常な造血が行われなくなってしまった患者さんの骨髄幹細胞を、健康な方の骨髄幹細胞と入れ替える(実際は骨髄液を点滴静注する)ことによって、造血機能を回復させる治療法です。
この治療法には骨髄を提供するドナーが必要ですが、血縁者間で見つからない場合、骨髄バンクでドナーを探すことになります。広く一般の方々からドナーを募り、患者さんとの橋渡しを行っているのが骨髄バンクです。
これまでに日本骨髄バンクでは多くの患者さんを救う実績をあげています。しかし、一人でも多くの患者さんを救うためには一人でも多くのドナー登録が必要です。ドナー登録の方法など詳しくは日本骨髄バンクへ。
0120-445-445
http://www.jmdp.or.jp/



前のページへ ビキニクリニック トップページへ






最後の最後まで「治る」と信じていた美奈子。闘病生活の10ヵ月は壮絶な生き様を見るようだった
信じられなかった「急性骨髄性白血病」の診断。無菌室への緊急入院で、闘病生活がはじまった
予想以上の悪い結果に絶望し泣きくれる日々。骨髄移植を断念し、臍帯血移植を行うことに
美奈子の一時退院がついに実現。自宅での穏やかな日々もつかの間、再発が発覚!
病気を通して精神的にも大きく成長した美奈子。「生きるために生きる」という意志はいま・・・
美奈子の死後、ドナー登録者が大幅増を記録。彼女の思いは永遠に続いていく
本田美奈子.さんバイオグラフィー/高杉敬二さん略歴/LIVE FOR LIFEについて



コンテンツのご感想・ご意見はこちらから コンテンツ内容へのご質問はこちらから







前のページへ戻る このページの上部へ

| 会社概要 | プライバシーポリシー | 広告に関するお問い合わせ | その他のお問い合わせ | サイトマップ | 関連リンク |
Copyright (c) IKIIKINET Corp. All Rights Reserved.